人気ブログランキング | 話題のタグを見る
リンクはお好きなように。
なるべくネタバレしないように
Top
【レビュー】魔導巧殻
2013年 05月 06日 |
「魔導巧殻 闇の月女神は導国で詠う」応援中!
エウシュリーさんより『魔導巧殻 ~闇の月女神は導国で詠う』

■概要
これ参照。

■システム
戦略シミュレーション・アクション(?)なかなり時間がかかるシステム。

■シナリオ
アルケミーマイスターぐらいの薄さ。
特筆する箇所は無し。

・正史ルート
→2週目以降推奨。
・オルファンルート
→いつでも。
・覇王ルート
→いつでも。(私は1週目がこれ)
→このルートをやるからには、娼婦にできる全てのキャラを娼婦にしたほうがよい。

■所要時間
100時間程。

■デモムービー


■総合
とにかく面倒くさい。
拠点内・広域マップ・戦闘全てが面倒なインターフェースになっている。
痒い所に手が届かないとか、そういうレベルじゃない。
特に「転移の城門」で拠点名を選ぶ際に名前を調べる時はかなりのストレスになる。

戦闘も自動戦闘にしておけばまだマシだが、割とAIがお馬鹿なのか、画面からそれなりの時間目を離して、終わったかなと確認するとまだ戦ってたりする。

そして論外なのがチュートリアル。初戦。
死んで覚えろと言わんばかりの難易度。下手したらここで詰む人がいるレベル。
ここを越えた後のほうが簡単。わけがわからない。

面白い面白くない以前の問題として、インターフェースが酷過ぎる。
長い時間やりこむゲームだからこそ、こういう部分には気をつけて作って欲しいと切に願う。

とか色々文句を言いつつも、全ルート網羅した。
こういう戦略シミュレーションは面倒なのが当たり前のため、後はインターフェースが何とかなれば遊べるゲームだと思う。



●レベル上げとか攻略
wikiを見た方が早い。
wikiに書いてなさそう(多分)な事を書く。

●気をつける事
・何気なく出てくる選択肢だが、選択による変化が直後にほとんど見られないため、後半になって望んだルートに入れない事がある。
・ある土地をイベント完了前に占領してしまうとイベントが進まなくなってしまい、望んだルートに入れなかったりする。充分にレベルを上げる・ターンを進めるすると良い。
・エア・シアルを助ける戦闘の際、自動戦闘は必ず外す事。まさかのゲームオーバーになる。
・自力では建てられない建物がある。壊す際は要注意。

●レベル上げ(ヘタレス前提)
・マルウェンの首輪(努力家3)
・(選べるキャラならば)小隊にハイラクーネ(努力家2、上記努力家3と重複可)
・上記を装備し、自動戦闘なりにしてヘタレスを回す。(ヘタレス1を1回ソロで回すと、経験値555=5レベルアップ)

●強敵攻略
・チュートリアル
→エルミアを倒すならば運。
→エルミアを倒すことに拘らないのであれば、相手拠点を削るのが楽(らしい…)
・エア・シアル一騎打ち
→素直にレベルを50にしてからやる。
・意戎の山嶺を楽に落とす
→飛行持ちにて本城の裏へ回り、本城を落とす(要それなりの火力)。
→飛行持ちを移動陣形にし、敵を釣った状態で他の2グループにて本城を落とす。
・皇帝
→起動転身持ちを用意。1グループは敵の引き付けを行い、起動転身持ちで皇帝に突っ込む。
・魔導要塞ザスタン
→レベル50が3人いても恐ろしい火力で落とされる場所。
→人数集めて突っ込むしかない。
・ガルムス一騎打ち
→難易度高にしているとかなりの強敵。難易度高だと50になっていても辛い。
→ガルムスを少し釣り、相手拠点を破壊する。その後、体力が尽きそうになったら帰還→出撃を繰り返す
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ
Steel Orange Skin by Sun&Moon